自分の生き方に自信を持てるようになれる4つの実践法(※よしのぶ流)とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、よしのぶです。

先日、よしのぶ流オーラカラー診断を受けて頂いた方で、

『自分に自信を持てないまま今まで生きてきたので
いつも、生きづらさを感じ続けていた。
「明日なんて来なくていい!」とずっと思い続けていた』

という方(以降、Aさんとします)がいましたが、

自分に自信を持てないで生きるということはつまり
希望を見出せないまま日々を生きるという苦しさを
味わいたくなくても味わい続けるということですから、

Aさんは今回よしのぶにご相談頂くまで
とてもつらい日々を過ごされてきたのでしょう。

ですが、それでも
今日まで頑張って生きてこられたわけですから

「自分に自信を持って良いのですよ!」

と、よしのぶはAさんにそうお伝えしたのですが、

そもそも、Aさんだけに限らず
自分の生き方に自信を持てない人には

残念ながら
「自分の生き方に自信を持てなくなる理由・原因」があり、

なおかつ、
「自分の生き方に自信を持てなくなる理由・原因」を
ほぼ改善・向上できていないまま
日々を過ごしてしまっているわけです。

どんな出来事にも必ず原因がある。

だから、自分の生き方に自信が持てないのであれば
自分の生き方に自信を持てない原因を
これからしっかりと改善していけばいいのです。

ということでここからは

自分の生き方に自信を持てるようになれる4つの実践法
(※よしのぶ流)

をあなたにお伝えしたいと思います。

 

1.あなたは信頼したいのに、あなたのことを認めていないその信頼したい人との関係改善に励む

僕・よしのぶはこれまで
3000人以上の方たちから恋愛相談を頂いてきましたが、

「自分に自信を持てない」
というご相談者さんたちのほとんどが

ご相談さんは信頼したいのに、
その信頼したい人からご相談者さんのことを認められていない

という苦しい経験をされてしまっています。

そして、これはどういうことなのか、
具体的に申し上げますと

ほとんどが
「親との関係が悪い」
です。

要するに
人にとって最も信頼したい存在であるはずの
自分の実の親との関係が

何らかの理由で悪化していたり
あるいは破綻してしまっていて、

なおかつ、
そんな悪化した親との関係を改善しないまま
現在に至っている人ほど
自分に自信を持てていない傾向にある、

というのが
僕・よしのぶがこれまで
3000人以上の方たちから恋愛相談を頂いた中で

「自分に自信を持てない」という
ご相談者さんたちとのやりとりで得た真実のひとつです。

『自分の実の親に自分のことを認められていない』

というのはやはり
自分自身の存在を自分の実の親に否定されているのと
ほぼ変わりは無いわけですから

自分の実の親との関係が悪い人はやはり
自分の生き方に自信を持てなくなるのは
残念ながら無理も無いことでしょう。

ですが、それでも人は
幸せになるために生まれてきたと
よしのぶはいつも強く思ってますし、

あなたももし、
あなたが自分の生き方に自信を持てない原因が
あなたとあなたの親御さんとの関係に関連しているのであれば

あなたにとってはあまり乗り気では無いかもしれませんが
それでも、あなたの親御さんとの関係を
これを機に、しっかりと改善して頂くことが

あなたがこれからの人生に対して
自信を持って生きていけるようになる近道です。

また、
『あなたが信頼したいのに、その信頼したい人』が
あなたの親御さんではなく別の人であったとしても

あなたがやるべきことは
よしのぶがここまでお話しさせて頂いたことと変わりはありません。

あなたが自分に自信を持てないのは
あなたが信頼したい人からあなたのことを認められていない、
そんな苦しみをあなたが心にずっと抱え続けているからこそ、です。

ならば、あなたがやるべきことは
あなたが信頼したい人から
あなたのことを誰よりも認めてくれるようになることです。

あなたがこれから本当に
あなたを幸せに出来る生き方をしていきたいならば、

大変かとは思いますが

『あなたは信頼したいのに、
あなたのことを認めてくれていない人』

との関係改善・向上に
しっかりと励んで頂きたく思います。

 

2.あなたのやるべきこと・やりたいことで他者貢献・社会貢献に励む

自分の何かを他者や社会から評価されていなければ
自分の生き方に自信を持てない可能性があると考えられます。

ならば、自分の何かで
他者や社会から評価を得る生き方を実践すればいい。

要するに、あなたが持ってる
能力、技術、知識、経験、資産などを
他者や社会の喜び・幸福のために活かすことで

他者や社会から
あなたのことを認めてもらうという経験を
数限りなく得続けると良いということです。

あなたが自分で自分に自信を持てないのであれば
「あなたが自分の生き方に自信を持てるようになる要因」を
他者や社会から頂けばいいのです。

そのための方法として
よしのぶがあなたにお勧めしたいのが

あなたにとってやるべきことや、
あなたがやりたいことで
他者や社会の喜び・幸福の実現のお手伝いをすればいいということです。

だからといって
あなたが大きなことをしないといけないわけではありませんので
その点はご安心頂ければと思いますが
まずはどんな小さなことでも構いません。

たとえば、
あなたがいつも通る道に
空き缶などのゴミが落ちていたら
それを拾ってゴミ箱に捨てる、
ということでも十分社会貢献になりますし

たとえば、
あなたが仲良くしたい人たちが
何かしらの理由で困っていることがあるのであれば

その困りごとの解決に
あなたが親身になって協力してあげる、
ということでも十分に
他者の喜び・幸福の実現のお手伝いになります。

上記のような感じで
社会貢献や他者の幸せ・喜びのために
あなたが出来ること・やりたいことであるならば
小さなことでも十分です。

大事なことは
『あなたが他者・社会の幸福・喜びのために心と力を使う』
ということです。

自信を得るというのも
結局はそもそもGIVE&TAKEですからね。

働かなければ給料を得ることが出来ないのと同じように
自信を得ることというものも
自分から先に他者や社会に
どんなものをプレゼントするかどうか、ですからね。

 

3.実現に一生掛かるとしても、それでも実現させたいと思う夢を設定し、追いかけ続ける

簡単に言いますと人というのは
暇を持て余したままで生き続けると
自分の人生に生きがいを感じることが出来ないので

結果、暇を持て余したまま生き続ける人ほど
自分の生き方に自信を持てないようになってしまうのです。

自分を幸せに出来る生き方とは
良い意味で暇を持て余さない生き方を実践することであり

そして、その
「良い意味で暇を持て余さない生き方」とは

『たった一度限りの人生を
どれだけ心豊かに過ごすことが出来るかどうか』

ということです。

「輪廻転生(=生まれ変わる)」は
もしかしたらあるのかもしれませんが

それでも「今の自分」は
残念ながら今生限りじゃないですか。

だから、たった一度きりの自分という人生を
どれだけ心豊かに過ごしていけるよう生きていくかどうか、

それをしっかりと考えて実践することが
自分の生き方に自信を持つために欠かせないことです。

というより、
たった一度きりの人生を

ただ単にボーっと過ごしちゃうのって
すごくもったいないなって
よしのぶはいつも思うんです。

あの名作マンガである【ベルセルク】の
もうひとりの主人公とも言える
グリフィス】というキャラクターが

「生まれてしまったから、仕方なくただ生きる・・・
そんな生き方、オレには耐えられない。」

という言葉を物語内で話していますが
これはよしのぶもいつも強く共感できることなんです。

今の自分として生まれたことには
絶対に何か大きな意味がある。

たとえ他者と比べて
外見や家柄や経済事情などが恵まれていないとしても

それでもあなたが
あなたとして生まれてきたことには
絶対に何か大きな意味があるのです。

あなたにはあなたにしか出来ないことがあるはず。

あなたにはあなただからこそやりたいことがあるはず。

生まれてしまったから、
ただ仕方なく何となく生きる、ではなく、

今の自分として生まれたからには
たとえ実現に一生を費やすことになるとしても

それでも今のあなただからこそ
叶えたいこと、実現させたいこと、

そんな大きなことを
あなたの人生における夢として設定し、

そして、
そのあなたの大きな夢を実現させることに
あなたの大事な時間を使い続けてみてほしいのです。

そうすればあなたはもう
自分の生き方に自信を持てないなんて
そんな苦しみを抱えることは無くなりますから。

 

4.自分の限界を超えることに挑み続ける

僕・よしのぶは
ドラゴンボールが好きなのですが

ドラゴンボールが世界的に人気がある理由のひとつが

主人公である孫悟空がいつも
自分より強い敵と戦い続けることで

強い敵を越えていくことはもちろんのこと、
自分の限界を超えていっていることではないか、

というのが
よしのぶがいつも思っていることですが、

仮に孫悟空が
物語の最初から宇宙で最強の存在だったとしたら

当然ながら
どんな強敵にも絶対に勝ってしまうでしょうから
ドラゴンボールは人気作品にはならなかったでしょう。

つまり、人はそれだけ
「自分の限界を超える事に挑み続ける存在」に対して
魅力を強く感じてしまう、ということでしょう。

実際に、そうやって
いつも自分の限界を超える事に挑み続けた
そんな孫悟空ってカッコイイですもんね^^

それに何より
そうやって自分の限界を超える事に
いつも挑み続けてきたからこそ
孫悟空はいつもポジティブでしたよね?

・・・って、ここまでの話は
あなたもドラゴンボールを読んでいなければ
全然分からないかもしれませんが(笑)、

要するに、孫悟空だけに限らず、
自分の生き方に自信を持てる人というのは

孫悟空のようにいつも
自分の限界を超えることに挑み続けているということです。

自分の限界を超えるということはつまり
自分の弱点や欠点を改善・向上させることでもありますからね。

なので、もしかしたら
あなたが自分の生き方に自信を持てていない理由のひとつとして
あなたが自分の限界をもう決めてしまっているのではないか?
ということでもあるのです。

あなたという人間はあなたしかいない。

それを考えたらそもそも
あなたという人間が誕生して存在していること自体が
あなたがこの世界で起こしている奇跡なのです。

そんなすごい奇跡を起こしているあなたが
自分の限界を決めてしまっているのなら
それはすごくもったいないことですよ。

あなたが生き続ける限り
あなたの人生に限界などありませんよ。

何事もすべてはあなた次第です。

そして、これからのあなたの人生も
すべて、あなた次第です。

あなたがこれから幸せに生きていきたいなら、

あなたが自分の生き方に自信を持って生きていきたいなら、

あなたが決め付けてしまっているあなたの限界を
越えていくことにこれから挑み続けてみてください。

あなたを超える事ができるのはあなただけです。

そして、
あなたの人生を好転させることが出来るのも
あなただけなのですから。

・・・・・

長くなりましたが、いかがでしたか?

この記事が少しでも
あなたの生き方の改善・向上のお役に立てましたら
よしのぶは幸いでございます。

応援してます!

【関連記事もご覧下さいませ】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。